捨て犬との1ヵ月半。



8月19日・夕方。
散歩コースの海で、わんちゃんに出会いました。
前日の夜に、雷雨があったので
雷に驚いて逃走・逸走してしまい
迷子になったのだと思ったおかーさん。
保護しようとしたのだけど
すぐ近くまで来てくれても
少しでもおかーさんが動くと
すばしっこく逃げてしまって
保護できずに帰って来ました。






d0347205_19262829.jpg
8月19日、初めて見かけた時。




この日から
おかーさんとこのコの1ヵ月半が始まりました。



迷い犬だと思ってたこのコは
おかーさんが見かける1ヵ月ほど前に
車で来た中年夫婦に
小さな子犬と一緒に捨てられてたらしい。
子犬のほうは、捨てられて2~3日後に
かわいそうに思った誰かが用意してくれた箱の中で死んでしまっていたみたい。





d0347205_19273644.jpg





このコはオスなので、子犬の母親ではないのだけど、死んだ子犬の傍を離れなかったんだって。


その後このコは
市内を点々と移動しながら
たったひとりで生きてきました。


散歩する犬について歩いていて
その飼い主に棒で叩かれていたとの情報もあり
花火で脅かされてたとも。
それを思うと、こちらが動くと逃げるのも納得。






d0347205_19275961.jpg




琥珀さんと風雅坊っちゃんの行く海は
市内のいろいろな場所から犬の散歩へ来ている人たちが集まるので
このコが市内のどこを移動しても
今日は〇〇周辺で見かけたよ!って教えてくれて
居場所はすぐに特定できていました。



おかーさんはこのコを保護して
我が家の3頭目として迎えるつもりでいたので
まずは体を触らせてくれるようになれば...と
エサを運んでいたのです。






d0347205_06241589.jpg





つい最近のこのコが潜伏場所に選んだのは
大きな国道を数十m入った細い路地。
飲み屋が数軒並ぶ場所。


この頃、このコを気にしてくれる人がたくさんいて、飼いたいと言ってくれる人もいました。
国道が近いこともあり危険なので
おかーさんと知り合いは捕獲作戦を急ぎました。






こうして食べてくれるのに...
d0347205_06253621.jpg
触ろうとすると逃げて戻ってこないのです。




捕獲器を使用したくても
設置する場所の許可がもらえず...


エサに麻酔をいれて眠らせようかと思っても
体重がわからないので怖くて断念。



その間もこのコは
本当にいろいろな人に可愛がってもらえてました。
酔っ払った若いお兄ちゃん達が
わざわざコンビニでいちごミルクを買ってきて飲ませてくれようとしたり(笑)






d0347205_06244741.jpg





いちごミルク騒動(笑)があったあと
パタリとこのコの目撃情報がなくなりました。
また潜伏場所を変えたのかと思っていたら
昨日の夜、2週間前に交通事故で亡くなったことを知り合いが教えてくれました。



元飼い主さん。
子犬とこのコが今日も元気でいると思っているのでしょうか?

捨てられて、ヒドイ目にあっても
人に一切、危害を加えなかったこのコ。
人から逃げることで身を守ってたこのコが、なんでこんなことにならなきゃいけないのか。
とっても悔しいです。



かわいいこのコを皆さんに見てもらいたくて
ブログに書かせてもらいました。



人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by uchinomamefuku at 2016-10-08 09:14
こんにちは。

あまりに可哀想で、読んでいて涙が出ました。
捨てられても、怖い目に遭っても、人に危害を加えることのなかったこの子が、今、何かに怯えることなく、子犬ちゃんたちと天国で幸せに暮らしていることを祈るばかりです。
Commented by blackdiamond589 at 2016-10-08 10:27
> uchinomamefukuさん
こんにちは^^
コメントありがとうございます。
“捨て犬”も、犬が好きな人が作っているんですよね。
犬が苦手な人は、そもそも飼おうなんて思わないんですから。
そう考えると、余計に悲しいです。
放棄された動物が、その後どうなるか…。
このコが教えてくれました。
怖がりで自信なさげな顔のコですが、こんなに優しいかわいいコですから、天国でも仲間や子犬に慕われてると思います。
Commented by impact4642 at 2016-10-08 12:57
こんにちは。
読んでいて、悲しくて泣けてしまう。
今の住まいは、社宅で生き物は飼えないので、飼ってませんが、子供の頃に、家の玄関前に捨てられてて、そのまま家の子になった「コロ」と言う犬を思い出して、余計に・・
人間に裏切られても、人の側で生きて、愛情を寄せてくれる
人達もいて・・天国で、先に旅立った子犬に、
blakdiamond589さんを含めて「優しい人間」の話を
聴かせていると思います。
Commented by popo119-32 at 2016-10-08 13:28
こんにちは~(^^♪
ブログを拝見して涙が出ました
何ていう飼い主さんでしょうね!Σ(T∇T||||| ガ-ンッ !!
命あるもの…大事にしてほしいですね

最後に優しい人で出会えて…良かったと思ったのに…
でもその後にお星さまになったとは…
…(_ _。)・・・シュン 悲しい…

Commented at 2016-10-08 15:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とこ at 2016-10-08 16:30 x
こんにちは!!
このブログを見ながら悲しい気持ちになりました⤵
うちの 小次郎も何匹かまとめて買った飼い主さんが 飼えなくなったからと動物病院に預けられている所を うちの姉が聞きつけ我が家にきたんですよ。
後で聞いた話だと 後1日遅ければ保健所行きだったと聞きました⤵
マロは あの性格なので お年寄りが飼えなくなり 里親を探しているのを これまた姉が聞きつけ我が家にきました。
今は ケンカしながら仲良くやってますけどね😁
Commented by blackdiamond589 at 2016-10-08 19:04
> impact4642さん
こんばんは^^
泣かなかったのに、コメントを見ていたら泣けてきて...。
一度、エサを食べてる頭上からカゴを被せたことがあって、慌てていたので失敗し、このコの頭をカゴで打ってしまったことがありました。
このコにとっては、棒で叩いた人と私も同じだったはず。
かわいそうなことをしてしまいました。
コロちゃん、優しい家族の玄関前にいて本当に良かった!
もしそこを離れていたら、どうなっていたか…。
法律的にも、環境から見ても、人と離れて暮らすのは犬には無理なんですよね。
犬は人の元にいないと、生きていけません。
飼い主には、二度と生き物を飼ってほしくないです。
Commented by blackdiamond589 at 2016-10-08 19:13
> popo119-32さん
こんばんは^^
事故現場にいた訳ではないですが、このコの飛び出しが事故の原因になったのは見ていなくてもわかります。
事故で犬を死なせてしまった人の気持ちを考えると、またそれがつらいです。
全ては2頭の犬を捨てた飼い主の責任です。
その飼い主はこの結果を知らないまま、日常生活を送っているのかと思うと、なんとも言えない気持ちになりますね...。
Commented at 2016-10-08 19:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blackdiamond589 at 2016-10-08 20:06
> とこさん
こんばんは^^
小次郎くんもマロくんも、それぞれいろいろな理由があってとこちゃんの家へ来たけど、今が幸せそうだから良かった^^
マロくんなんて夏合宿まであって丸くなって帰ってくるし(笑)
犬生を楽しんでる証拠ですよね~^^

このコが3頭目になることを楽しみにしていたんですが、こんな最期になってしまい、残念で悲しいです。
でも、これを見て何かを感じてくれたらと思って、かわいいこのコを載せました。
見てくれて、ありがとうございます。
Commented by kazutanumi at 2016-10-08 23:03
こんばんは。
つくづく人間の身勝手さに腹が立ちます。
その犠牲になった2匹の命。
悲しくて残念です。
Commented by blackdiamond589 at 2016-10-09 00:50
> kazutanumiさん
こんばんは^^
2頭のことを知ってくれて、ありがとうございます。
ウチのコではないので、こうして載せることは躊躇ったのですが、放棄された動物がどんな運命を辿るのかを知ってほしくて書きました。
人間の身勝手さには本当に腹が立ちます。
この飼い主には、二度と生き物を飼ってほしくないと思います。
そして、このコを保護したいとの思いから、このコにエサをあげに行っていた私もまた、他人から見れば身勝手な行為だったと反省しました。
いろいろなことを教えてくれたこのコが、虹の橋で子犬と再開し、楽しく遊んでくれてることを祈ってます。
Commented by 371230 at 2016-10-09 12:19
とても悲しいですね
なんとも言えません
とにかく今自分が飼っている子達を不幸になんてさせない気持ちが更に大きくなりました
いろんな思いはつのりますがまだたいしたことも出来てません
せいぜい募金、こんなものです
第3の家族にと思われていたとのこと!お優しい(T-T)
この記事を拡散してたくさんの方にわかってもらいたいと思いました
Commented by blackdiamond589 at 2016-10-09 14:08
> 371230さん
こんにちは^^
おばあちゃんもおねーちゃんも、このコが家に来るのを楽しみにしてたんですが...
叶いませんでした。
なぜか海へ捨てに来る飼い主が多いので、昔と比べたら少なくなったとはいえ、捨て犬を見かけたることがあります。
昔と変わったのは、純血種の捨て犬が多くなったことです。
過去にはラブラドールやサルーキなども捨てられてました。
『自分が今飼ってる子達を不幸になんてさせない』...本当にそうですね。
私も今回のことで、同じことを改めて思いました。
Commented by kupukupu04 at 2016-10-09 23:59
こんばんは。

うちの2匹も生後4ヶ月頃に公園をさまよっているところを保護された子達です。
捨てられてどのくらい経っていたのかはわかりませんが、保護当初は緑色の便をしたそうなので、草を食べて飢えをしのんでいたのだと思います。
どんなに怖かったことでしょう。

この子も、どんなに怖くて悲しかったことでしょう。
人間って残酷ですね。
本人は多分どれほど残酷な事をしたか自覚していないでしょうね。
本当に腹立たしく、悲しいです。
Commented by blackdiamond589 at 2016-10-10 01:13
> kupukupu04さん
こんばんは^^
クッキーくんとマロンくんも、怖くて悲しい思いをしたんですね。
今の姿を見ていると、とっても幸せそうで嬉しく思います。

大好きな飼い主に捨てられて、だけどそんなことさえ知らずに、先に亡くなった子犬を守りながら飼い主を待ってたこのコが、どんな気持ちでいたかを思うと、泣くにも泣けません。
どんな理由があって放棄したのかはわからないけど、理由なんて知らなくても言い切れることはただひとつ、犬には何の罪もないってこと。
どうして心無い無責任な飼い主の尻拭いを、何の罪もない犬が命と交換してまで背負わないといけないのか。
保護できなかった悔しさもあって、いろいろな思いが次から次へと出てきちゃいます。

クッキーくんとマロンくんのお話を聞かせてくれてありがとうございました。
またブログの方へ遊びに行かせてくださいね^^
by blackdiamond589 | 2016-10-08 06:56 | Comments(16)

ビビリで甘えん坊なダックスフンド・琥珀(♀)&新入りわんぱく甘えん坊な柴犬・風雅(♂)の日常を気まぐれおかーさんが気まぐれに綴るへっぽこ日記でございます♪(*´ω`*)


by blackdiamond589