人気ブログランキング |

愛犬の生きる世界


✾ 琥珀 今日で5歳4ヶ月23日 ✾



朝から雨の琥珀さんの住む町。
小雨になったのを見計らっての早朝さんぽ^^
写真は本日の早朝さんぽの琥珀さんです(*´ω`*)





d0347205_06314032.jpg




早朝さんぽから帰って、ネットで犬の里親募集のページを見てたおかーさん。
2年前の記事に、知っているコが出てました。
そのコが里親決定になったことも。


近所にいたそのコ。
飼い主さんとは挨拶する程度の顔見知り。
でもたまに触らせてもらったり。


今から2年前……
そのコの姿を見かけなくなった変わりに
人気犬種の仔犬を2頭散歩させる飼い主さんを見かけるようになった時期。
『あのコは?』と聞いたおかーさんに、笑顔だけ返ってきたのを覚えてます。
もちろん今も、成犬になった2頭を連れた飼い主さんと散歩ですれ違います。


あのコは預かってたコだったのかな?と思ったけど
当時、話をした時は、確か飼い主さんが飼ってたワンちゃんだったはず。





d0347205_06321131.jpg





それぞれの家庭には、それぞれの事情があって
どーしようもなく、泣く泣く愛犬を手放さなくてはならないこともあるのかもしれない。


でもそれなら、どーしてその後すぐに
2頭も飼えるのかな……。
泣く泣く里親に出した……とは違うのかな。


かわいい表情で里親募集に載ってたそのコを見て
なんだか複雑な気持ちになったおかーさん。
今はただ、新しい家族の元でしあわせに暮らしていることを祈るばかり。





d0347205_06324235.jpg





家で飼われてるワンちゃんにとって
飼い主が全て。なんだよね。


もしかしたら、琥珀さんにとっておかーさんとの生活はストレスだらけなのかもしれない。
でも人間と違って、他の生活を知らないから
他と比べようがないのだ。
ストレスだらけだってことさえも
気づいてないのかもしれない。


おかーさんが小さい頃
友達の家で飼われていた犬が、散歩もつれて行ってもらえずに鎖で繋がれっぱなしだった。
小屋のまわりは糞尿だらけ。
エサはきちんと貰ってたけど、いわゆる “番犬”
うちの犬は散歩に行くのに、このコはかわいそうだな……と思ってた記憶がある。


でも、そのコは生後数ヶ月から鎖の範囲内しか知らなかったのだ。
だから、その生活があたりまえだったのかもしれない。
だって、鎖の長さがそのコの世界だから。





d0347205_06331214.jpg





犬は飼い主を選べないんだよね。
自分を選んでくれた飼い主が
たとえどんな飼い主だったとしても
その飼い主に忠実に生きていく。


飼い主との世界が、愛犬の生きる世界なのだから。


だからこそ
琥珀さんを大切にしたいと思った。


里親募集には
たくさんのワンちゃんが載ってました。
みんなそれぞれ理由があって
泣く泣く里親募集になったと思いたい。





d0347205_06334148.jpg





飼うと決めて、連れ帰った時から
そのコにとって
そこがただひとつの世界だからね。



ミニチュア・ダックスフンドランキングへ
by blackdiamond589 | 2016-03-14 07:50 | 琥珀

ビビリで甘えん坊なダックスフンド・琥珀(♀)&新入りわんぱく甘えん坊な柴犬・風雅(♂)の日常を気まぐれおかーさんが気まぐれに綴るへっぽこ日記でございます♪(*´ω`*)


by blackdiamond589